留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

63歳女性。観光を兼ねてヴァレッタのイージースクールに2週間の短期留学で、ホームステイ滞在。

マルタ留学経験者の感想
2016年4月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 63歳、女性、個別学習塾講師

2. 学校名及び期間

 イージースクール
 2016年3月20日―4月3日 2週間のGeneral Course
 祝日が2日あったため、振替含め9時から1時まで8日間

3. 予算(お小遣いを含む)

 飛行機代 110,510円
 授業料20レッスン×2週+ホームステイ(1人部屋2食)2週+送迎+教材費で99,577円
 ツアー代、クルーズ代、フェリー、バスなど交通費7,500円
 美術館、コンサート等入場料9,000円
 外飲食代10,000円、土産代55,000円
 (1ユーロ130円の計算です)

4. 留学の目的、及びなぜマルタを選んだか?

 退職したら、留学したいと思っていましたが、孫が産まれたりして、すぐには実現できませんでした。マルタは、世界遺産ヴァレッタ、カラヴァッジョの絵画、猫の国という点で、ずうっと訪れたいと思っていました。英語圏とはいってもなまりが強いのではないかという点で迷っていましたが、やはりマルタに行きたいという気持ちからマルタに決めました。訛りについては、先生方はきれいな英語を話されますし、インターナショナルな言語をそれぞれのお国訛りで聞くのは興味深かったです。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 ヴァレッタにあり、中規模校、年齢幅も広いということで、ニチアイさんのおすすめもありイージースクールに決めました。ロケーションはとても良かったですが、大規模校はどんな感じかなという興味もあります。

6. 学校及びステイ先とマルタでの生活のついての感想

 学校については、授業は、よく準備されていて、楽しく受けることができました。私が日本人でシニアということもあってか、日本人の若者が2人、韓国人の若者が2人、スペイン、スイス出身の中年の方が2人の中級クラスに入りました。
 休憩が30分あるので、最上階のラウンジの自販機で安く飲み物を買い、クラスメイト以外とも話しができました。以前の感想にあるようなクラス分けテストの採点中のご近所案内はありませんでした。アッパーバラッカガーデンは目と鼻の先です。そして事前情報では日本人スタッフはいないということでしたが、いらっしゃいました。ご安心を!
 ホストファミリーについては、本来住んでいるグランマが事故で入院中のため、息子さん夫婦が通いでお世話をしてくれました。とてもいい人たちで、英語も分かりやすかったです。食事はそれなりでしたが、2食で申し込んでいたのですが、頼んでいないといっても、毎日ランチパックをいただきました。またイースターランチに、ご自宅に招いていただき、素晴らしい眺望とともに楽しみました。 またステイ先が学校から5分位だったのですが、時間のロスもないし、疲れたらすぐに戻って休憩できるし、私には最高でした。 クラスメイトの中には、バスで一時間かけてきている人や、アパートでは週に2,3回パーティーがあり、うるさくて変えたという人もいました。

7. 週末の過ごし方

 目的の半分は観光でしたので、週末だけでなく午後はほとんど歩き回っていました。でもフラットメイトとのお付き合いも大事にしたかったので、一緒に買い物に行ったり、アイスを食べに行ったりしました。その友達を優先させてしまったことと悪天候のために、なんとあのゴゾ島に行けなかったのが、何とも心残りです。(でも本当は十分満足してるんです。)

8. 留学中困った事、及び良かった事

 どなたかがやはり感想で書いてらしたと思いますが、鍵の開け方が、最初はうまくできずに情けなかったです。”押して回せ”と言うのですが、できません。そのうちに分かってきました。“思いっきり押して、ちょっと引いて回す”と言ってくれれば良かったのに―教え方がわるかったんですねー
 もう一つ、やはり鍵の件ですが、表玄関の鍵と部屋の鍵が共通だと言うことを教えられて、最初に来た時に入ったアパートの玄関を開けようとしましたが開きません。道行く人に助けを求めましたが、どうやっても開きません。諦めて散歩をして再び戻ったとき偶然、出る人がいて入れました。聞いてみれば、そこは裏玄関?で玄関はもう一つありましたー
 良かったことは、やはりいろいろな国の方とお友達とまではいきませんでしたが、触れ合うことができた点です。フラットメイトはチェコ、スペイン、ドイツ、スクールメイトはスイス、アンゴラ、韓国、ベルギー。スペインのNちゃんとはその後もラインやスカイプで交流してます。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 マルタの3月は東京と同じで、特に夜は寒いです。
 話題作りの小ネタを用意するといいと思います。フラットメイトとランチをしたり、アパートに誘われたりすることも慣れてくればあると思います。そんなとき相手の日本への興味や嗜好もありますが、小さいカップヌードルや、レンジでチンのごはん、粉の寿司酢、鮭のビン詰め、海苔、あとは現地できゅうりを買って塩もみすれば、鮭のちらし寿司ができます。(寿司は自分はできなかったのですが、思いついたアイディアです)寿司が好きという人が結構いましたが、作ってあげられたらーと思ったものです。
 また、若い方は問題ないと思いますが、やはり気軽に連絡先を交換するには、フェイスブック、スカイプ、インスタグラムは必須です。私は今回、アドヴァイスの通り作っていたのですが、使いこなすまでいってなかったので、活用しきれずでした。
 また、初めはあんまり若い人ばかりだとうまく入って行けるかしらという心配もありましたが、目的は英語習得という共通のものがありますので、少し慣れれば全く問題にはなりませんでした。60歳からシニア料金で割引がありますので、うれしいですね。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 ニチアイさんへの印象は、率直だということでしょうか。いろいろ読ませていただいても、その誠実さが伝わってくるような気がします。アイルランドも行ってみたい国です。ダブリンにはやはりカラヴァッジョの絵がありますし、コークは私の好きなアクターの出身地ですからーその節はまたよろしくお願いします。ありがとうございました。


このページのトップへ戻る
「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd