留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--語学学校案内--ヨーロピアンスクールオヴイングリッシュ

ESEは、セントジュリアンズの中心部にある立派なビルを校舎とした、日本人の少なめな大規模校です。滞在先の選択肢の豊富さも自慢です。

ヨーロピアン・スクール・オヴ・イングリッシュ
European School of English

<学校説明>

繁華街ながら落ち着いた感じのビルが学校
学生で賑わう休憩時間の入口ロビー
大きな机を囲んで楽しそうな授業風景
清潔感あふれる校内

正式校名よりESEという略称で広く知られるこの学校は、セントジュリアンズの中心部、海岸からもすぐの所にあります。遠くからも目立つ立派なビルでわかるように、マルタ有数の大規模校の一つで、教室数65を数えます。特徴としては、短期向きの一般英語の他、長期学生専用のアカデミックイヤープログラムが充実しており、かなりの長期割引価格になっていること、またビジネス英語などのコースも充実していることがあります。もう一つの特色がアコモデーションで、学校の上層階がホテルのようなスクールレジデンスとなっており、ここは短期のエグゼクティヴ用。その他、学校から徒歩1分の所にも、さらに徒歩15分前後の住宅街にも学生用アパートを複数所有し、それぞれ、設備や内容が異なり、値段も異なることから、予算や希望に応じて幅広い選択ができます。2016年の日本人率は3〜5%前後と、比較的低いです。

 →→セントジュリアンズのご案内 →→セントジュリアンズのイメージ


<訪問後の感想>

とても立派でしっかりした学校、それが第一印象の、大規模校です。セントジュリアンズのパーチャビルという、リゾート客も多い繁華街にありながら、周辺は落ち着きがあります。学校の上がレジデンスのためか、学校のレセプションは何と24時間オープン。レセプションと同じフロアに緊急連絡用のサポートセンターである、ウェルファーオフィスがあります。2016年のトップ国籍は、ドイツ、イタリア、トルコを筆頭に、上位8位までのほとんどはヨーロッパ各国の名前が連なるという、一昔前まで多かった、ヨーロッパ域内中心の国籍配分が強く、今でもヨーロッパ人に混じっての英語学習という環境が当たり前。しかし、この学校の一番の売り物は、設備や内容の異なる様々な学校専用のアコモデーションが揃っていることでしょう。短期ならホテルのような学校の上のレジデンスで、長期なら台所や洗濯機の使える割安なアパートで、という風に、希望に応じて滞在先を選択できますし、現地到着後も空きがあれば移動することも可能です。

<留学体験者のコメント>

=その1=

 大規模校を体験してみたかったのと、アカデミックイヤープログラム(AY)が魅力的できめた、この学校。冬の間しっかり勉強したい、クラスメイト固定、最終的にケンブリッジ試験のコースへ編入、と3つの目的があったのですが、どれも結果的には満足でした。ジェネラルのコースとは完璧に別れた授業体系だっため、学校の中でもよい先生にずっと受け持ってもらい、クラスの皆でしっかり勉強しようという雰囲気のクラスで9ヶ月すごせたため、かなり有意義だったと思います。そのため、3月以降、正式な試験コースに移ってからもかなり余裕をもって準備をすることができました。学校側も、AYは実質最初の6ヶ月で終了させ、ほとんどの生徒をケンブリッジかIELTSの試験コースにうつらせるという方針のようで(といっても追加費用は必要です)、私はそのつもりだったのでそのだったのでOKでしたが、それをしらなかった他の生徒からは不満が多かったです。
 国籍はAYでは日本人、ロシア人とが過半数でその他、東欧(チェコ、ハンガリーなど)が少数、学校全体ではロシアからの他、ドイツ、スイス、チェコ、などが多いようです。アイルランドでたくさんあった、スペイン人、イタリア人がとても少なかったのが印象的でした。日本人は少ないと思っていたのですが、他の大規模校並に多かったです。
 大規模校のためかマルタの平均なのかは不明ですが、先生と授業の質という点では疑問をもつことが多かったです。イレギュラーな扱いで担任の先生以外の人から教えてもらう機会も多かったのですが”ピンからキリまで”といったかんじで、ひどい授業は本当にひどいです。特に夏の間は大量にパートタイムの教師が増えるためそれが顕著のようで、あちこちで不満をききました。
(25歳・女性。2004年9月〜2005年5月に32週間)

=その2=

 私の滞在している間に先生は3回変わりました。最初の3週はまだ生徒の数も多くて、徐々に生徒がへり、クラスが合併になったり、違うクラスに移らされたりとバタバタしていましたが、その後はずっと同じ先生で、クラスも毎週数人が入学し、数人が帰国するというかんじで、基本的には同じクラスメイトでした。どの先生もとても分かりやすく、授業も全く退屈せず、あっという間に終わる印象でした。話す機会も多く与えられ、グループになって会話をしたり、発表したりと充実していました。ジェネラルコースは、先生が気に入らなかったり、クラスメイトになじめなかったりという理由でクラスを変わりたい場合はいつでも直ぐに交換が可能でしたが、アカデミックコースはそうはいかないようで、クラスが気に入らなくても、先生がよくなくてもなかなか代われないのが現状のようで悩みを抱えている生徒が少なからずいました。ジェネラルに比べて日本人の割合もかなり多かったです。
 先生は大方いい先生ですが、中には一人でしゃべり続けて、生徒が話す機会が全くない授業をする先生も数人いるようでした。
 スタッフの方々も皆親切で、片言の英語でも一生懸命理解しようとしてくれましたし、アクティビティも豊富でした。アクティビティに関しては、学校で頼むと料金も割高なので、自分たちで出かけるのをお勧めします。
 私は最初の2週間メリディアンに滞在していましたが、学校からも近く、部屋もとてもきれいでした。その後場所が無いという理由で、ランズエンドに移りました。ランズエンドはとても古く、学校からも遠く、色々なものが壊れていて、電球が全部つかないのは普通でした。水道の水は茶色がかっていました。飲むどころか、パスタなどをゆでる際にも使えませんでした。フラットメイトは歯磨きもミネラルウォーターを使用していました。学校にクレームを出してもなかなか改善してもらえず、キッチンの電球が切れたときには、5日間交換してもらえませんでした。ロウソクで料理しました。ですが、これがマルタなので仕方ないかと理解していました。
 部屋の広さは広く、バルコニーからヴァレッタが毎日臨めるというのが利点です。私のいた時期だけかもしれませんが、他の寮に比べて生徒同士の交流がとてもあり生活が楽しいのもいいところだと思いました。
 とにかくマルタも学校もとても楽しく明るくいい場所です。ナイトライフはなかなか他の国にはない雰囲気なので、是非一度は味わっていただきたいです。本気で英語の勉強だけをするというより、人生の息抜きをしながら英語も勉強したいという方には本当におすすめです。
(27歳・女性。2010年10月〜12月に9週間)


別ページの体験談を読む -->>

 

24歳女性・2016年1月〜2月

 

26歳女性・2012年10月〜2013年3月

37歳女性・2009年5月

22歳女性・2008年10月〜12月

31歳女性・2008年11月

37歳女性・2008年3月

32歳女性・2007年11月

26歳女性・2007年5月

38歳女性・2006年9月

62歳女性・2006年1月〜3月


<各種料金 2017年>

=滞在先=

=その他=


<コースと料金概要 2017年>

●基本パッケージ(授業料+滞在費の合計)

コース名

パッケージ内容

授業数/週

クラス最高人数

授業時間

値段/週(EUR)

一般英語コース(ホームステイ) 毎月曜開始。最短1週間より入学可能。ホームステイ費込み(ツインルーム・朝夕2食付)

20

10

09:00〜12:30

(ツイン)
A:375/B:450
(シングル)
A:455/B:550

一般英語コース(ESEレジデンス) 毎月曜開始。最短1週間より入学可能。学校と同じビルの上の階にあるレジデンスに滞在(ツインルーム・朝食付)。但し1名での申し込みの場合はシングル滞在のみ。 (ツイン)
A:425/B:525
(シングル)
A:525/B:625
一般英語コース(ホワイトハウス・レジデンス) 毎月曜開始。最短1週間より入学可能。学校から徒歩1分のレジデンスに滞在(ツインルーム・食事なし)。但し1名での申し込みの場合はシングル滞在のみ。朝食は1名1週間50ユーロで追加可。 (ツイン)
A:325/B:415
(シングル)
A:405/B:515
一般英語コース(リゾート・アパートメント) 毎月曜開始。最短1週間より入学可能。海辺にあるリゾート・ホテルタイプのスタジオ型アパート(サリーニ)に滞在(ツインルーム・自炊)  (ツイン)
A:415/B:615
(シングル)
A:565/B:815
一般英語コース(上級プラス・アパートメント) 毎月曜開始。最短1週間より入学可能。学校周辺の郊外にある学校所有の冷房付きアパート(タマリスク)に滞在(ツインルーム・自炊) (ツイン)
A:405/B:495
(シングル)
A:485/B:595
一般英語コース(上級アパートメント) 毎月曜開始。最短1週間より入学可能。学校周辺郊外にある学校所有の冷房付きアパート(ベルモント)に滞在(ツインルーム・自炊) (ツイン)
A:375/B:465
(シングル)
A:455/B:565
 
一般英語コース(エコノミー・アパートメント) 毎月曜開始。最短1週間より入学可能。学校近くにある学校所有のアパート(セントラル)に滞在(ツインルーム・自炊)

(ツイン)
A:325/B:415
(シングル)
A:405/B:505

●その他コース---上記基本パッケージからの追加コースになります。

コース名

授業内容

授業数/週

クラス最高人数

授業時間

値段/週(EUR)

一般英語集中コース 毎月曜開始。最短1週間より入学可能。週30レッスンの一般英語コース 30 10 09:00〜14:30 100
コンビネーションコース 毎月曜開始。最短1週間より入学可能。週20レッスン一般英語コース+10レッスンの個人レッスン。

30

10/1 09:00〜14:30 220
ビジネス英語コース  毎月曜開始。最短1週間より入学可能。一般英語の代わりにビジネス英語を少人数クラスで受講するコース。  20 6 09:00〜12:30 150
ビジネス英語集中コース  毎月曜開始。最短1週間より入学可能。午前がビジネス英語少人数コースで、午後は一対一のビジネス英語コース。  30 6/1 09:00〜14:30 390
ミニクラス  毎月曜開始。最短1週間より入学可能。通常より少人数のクラスで受講するコース。  20 6 09:00〜12:30 100
30 6 09:00〜14:30 150
IELTS試験コース 毎月曜開始。最短6週間より入学可能。IELTS試験対策のための週30レッスンのコース。 30 10 09:00〜14:30 90
TOEFL試験コース 毎月曜開始。最短6週間より入学可能。TOEFL試験対策のための週30レッスンのコース。 30 10 09:00〜14:30 90
ケンブリッジ試験コース 期間指定で8週間。ケンブリッジ試験対策のための週30レッスンのコース。 30 10 09:00〜14:30 720/8週
一対一・一般英語
プライベートコース
最短1週間のプライベートコース。授業時間は10〜40レッスン/週まで選べる。 10 1 *** 100
20 375
30 650
40 925
50+プログラム 50歳以上の中高年向けの2週間パッケージコース。午後や休日にカルチャー・レジャープログラムが含まれている。2017年の開講日は、3/6、4/10、5/8、9/11、10/9。 20 10 09:00〜12:30 175

●長期プログラム---12週間〜36週間の長期滞在コース

コース名

授業内容

授業数/週

クラス最高人数

授業時間

値段(EUR)

アカデミック・イヤー・コース
(ホームステイ)
一般英語コースを基本とし、その後ケンブリッジ試験コース、IELTS試験コースを選択する長期向けコース。ホームステイ費込み(ツインルーム・朝夕2食付)。

30

10 09:00〜14:30 3540/12週
6600/24週
9540/36週
アカデミック・イヤー・コース
(上級アパートメント)
一般英語コースを基本とし、その後ケンブリッジ試験コース、IELTS試験コースを選択する長期向けコース。上級アパートメント滞在費込み(ツインルーム・自炊) 30 10 09:00〜14:30 3540/12週
6600/24週
9540/36週
アカデミック・イヤー・コース
(エコノミー・アパートメントまたはレジデンス)
一般英語コースを基本とし、その後ケンブリッジ試験コース、IELTS試験コースを選択する長期向けコース。エコノミー・アパートメント滞在費込み(ツインルーム・自炊)。 30 10 09:00〜14:30 3120/12週
5640/24週
8100/36週
アカデミック・イヤー・コース
(スタジオ・アパートメント)
一般英語コースを基本とし、その後ケンブリッジ試験コース、IELTS試験コースを選択する長期向けコース。リゾート・アパートメント滞在費込み(ツインルーム・自炊)。 30 10 09:00〜14:30 4320/12週
7680/24週
11160/36週

料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd