留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--語学学校案内--GVマルタ

ジーヴィー・マルタは、マルタ島の中心部から少し離れたビーチのそばにある、アットホームな小規模校です。

ジーヴィー・マルタ (旧名・グローバル・ヴィレッジ・イングリッシュ・センター・マルタ)
GV Malta (former Global Village English Centre Malta)

<学校説明>

重厚で大きな家という感じの学校全景
レセプションエリア
明るく広々した教室
海の眺めが抜群の屋上

マルタ島の中では賑やかすぎず、不便すぎない、海辺の町、セント・ポールズ・ベイにある学校で、夏を除けば小規模な学校です。1987年に、首都ヴァレッタに近いグジーラに開設され、1999年より現在地に移転しました。学生数は夏の繁忙期で最大200人、その他は50人前後、冬の閑散期は20人以下になることもあります。マルタで最も良いと言われる2つのビーチがバスで10分以内という立地条件で、ホストファミリーも殆どがバスで5〜10分以内にあります。

 →→セントポールズベイのご案内 →→セントポールズベイのイメージ


<訪問後の感想>

セント・ポールズ・ベイは、ゴゾ島へ行く途中にある国道1号線沿いの海辺にあるひなびた古い町。周囲にはビーチも多く、夏はリゾート客で賑わいますが、マルタの中枢部に比べれば長閑で落ち着いています。学校も、夏こそ賑わうそうですが、普段は小規模で居心地の良い暖かい雰囲気です。出入り自由の屋上からは海が一望に眺められ、休憩時間には学生はそこでお茶を飲みながら談笑していました。暖かい雰囲気を持った居心地の良い学校という印象ですが、校内での母国語での会話などに対しては厳しく、英語を勉強する環境作りにもしっかり考慮しているように思われました。マルタ島の中心部のような賑やかさはありませんが、その気になればバス1本で簡単に遊びに行けますので、普段は少し静かな環境で勉強に打ち込み、たまに街へ遊びに行く、といった暮らしをしたい方に、お勧めできる場所と学校です。


<留学体験者のコメント>

=その1=

 学校は立地・規模の面でとても快適でした。日本で学生時代に受けた授業とは、内容面、精神的な構えともに全く違っていて、感覚を修正・適応させるのに、戸惑ったり、発見したりと充実していました。担任のLeanneに「あなたは最初は戸惑っていたけれど、今は変わって自分のものになっていると感じる」と言われた時が4週目で、自分でも期間が終わってしまうのが残念でした。
 滞在はホスト宅でした。初日から溶け込んで(苦笑)すごく快適でした。ホストとゲストの関係以上の深い話をすることができていい経験になりました。またイースター週末を利用してチュニジアに出かけ、美しいサハラ砂漠に滞在したこともいい思い出です。
 玄関を出るとすぐ地中海が広がり、時間の流れが緩やかに感じられました。経験はかけがえのない宝だとつくづく感じます。本当に恵まれた充実した4週間でした。
(30歳・女性。2006年4月に4週間)

=その2=

・学校全体について
私の滞在した時期には、クラスが5レベルに分かれていました。 人数は平均的に8〜10人くらい(クラスにもよりますが)で、年齢は20代〜60代までと幅広かったです。 夏に近づくとホリデーを兼ねた生徒が多くなるので、出入りが頻繁でクラスが落ち着かない感じになりますが、それ以前はゆっくりと勉強できました。 国籍もバランスが良く、スイス・ドイツ・トルコ・イタリア・フランス・スウェーデン・リトアニア・ロシア・カザフスタン・カナダ・韓国・中国・日本と、いろんな国から生徒が来ていました。また、パートタイムレッスンの生徒が半数以上で、午後は観光やビーチにいく生徒が多かったです。
・GVMの良い点
(1)年齢層が広い。
社会人が多いので、学校全体としても落ち着いた雰囲気でした。St Paul's Bay自体がマルタの田舎町・・・といった感じなので、ゆっくり落ち着いて勉強するにはぴったりだと思います。(初夏〜初秋は除く)
(2)国籍バランスが良い(時期による)。
クラスに日本人が一人という事が多かったです。(6週目からは学校全体で日本人が一人でした) またヨーロピアンが多いからなのか、生徒の基本的なレベルも高いように感じました。
(3)校内に小さな売店があり、そこでランチのサンドイッチやサラダを安く買える。
・GVMの悪い点
(1)クラス内の生徒のレベルの差が大きい。
下のクラスはそれが顕著で、授業にならないということもあったようです。
(2)先生(授業)のレベルに差がある。
合う合わない・・・もあるとは思いますが、同じレベル内でクラスを変える生徒も多かったです。
(3)提携しているホテルの質が悪い。
これはどこの国の生徒からも苦情が多発していました。トイレ・シャワーが使えない、窓が壊れている、掃除を頼んだらドアが開けっ放しになっていた・・・等。 なぜこれで3つ★で、GVがここと提携をしているのか疑問です。 。
(27歳・女性。2007年4月〜6月に10週間)



別ページの体験談を読む -->>

 

49歳女性・2017年8月

 

51歳女性・2012年10月

38歳女性・2007年4月〜5月

27歳女性・2006年8月

23歳女性・2006年4月〜6月

29歳女性・2006年1月〜3月

41歳女性・2004年9月〜11月

26歳女性・2003年1月〜2月


<各種料金 2017年>

=滞在先=

●ホームステイ (2食付)

※・・・時期によりホームステイ滞在費は変わります。2017年は A:1/1-6/24、9/3-12/31 、B:6/25-9/2)
※・・・いずれも朝食のみの場合はEUR40引き、3食付の場合はEUR30増し。

●スクール・アパートメント(アパート・自炊)
シングル EUR205〜495/週 *
シェア  EUR105〜325/週 *

・*・・・アパートの種類と季節により料金が変わります。詳細はお問い合わせ下さい。

その他、ホテル滞在の手配も可能です。

=その他=

<コースと料金概要 2017年>

コース名

授業内容

授業数/週

クラス最高人数

授業時間

値段/週(EUR)

一般英語コース 毎月曜開始。年間通じ最短1週間より入学可能。

20

10

09:00〜12:30

A-165/B-250

一般英語集中コース 毎月曜開始。年間通じ最短1週間より入学可能。

30

10

09:00〜14:30 A-195/B-280
一般英語コンビネーションコース 一般英語コースと個人レッスン(一般英語)を組み合わせたコース。毎月曜開始。年間通じ最短1週間より入学可能。ビジネス英語は料金が変わります。お問い合わせ下さい。

20+5

10/1

09:00〜12:30
+午後別途

A-275/B-400

30+5

10/1

A-390/B-575
一対一プライベートレッスン 希望に応じて手配可能。 5 1 *** A-150/B-200
10 1 *** A-275/B-375
ビジネス英語コース ビジネス英語が学べる最大6人までの少人数クラス。準中級以上が対象。夏期とイースター時期(B料金の時期)を除く年間開講。 20 6 09:00〜12:30 A-350/B-450
30 09:00〜14:30 A-400/B-500
ケンブリッジ試験一対一コース(FCE/CAE/CPE) 前中は一般英語を週20レッスン受講し、午後に週10レッスンケンブリッジ試験対策個人レッスンを受講。受験料は別途必要。 20+10 10/1 09:00〜12:30
+午後別途
A-420/B-590
IELTS試験一対一コース 午前中は一般英語を週20レッスン受講し、午後に週10レッスンIELTS試験対策個人レッスンを受講。受験料は別途必要。 20+10 10/1 09:00〜12:30
+午後別途
A-420/B-590
TOEFL試験一対一コース 午前中は一般英語を週20レッスン受講し、午後に週10レッスンTOEFL試験対策個人レッスンを受講。受験料は別途必要。 20+10 10/1 09:00〜12:30
+午後別途
A-420/B-590

料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd