留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

30歳女性。9月に1週間の超短期留学で、ヴァレッタのイージースクールでグループと個人レッスンのコンビネーションコースを取り、ホームステイ滞在。

マルタ留学経験者の感想
2013年9月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 30歳、女性、会社員

2. 学校名及び期間

 Easy School of Languages コンビネーションコース(グループ20+プライベート5)
 滞在期間:2013年9月7日〜9月15日
 通学期間:2013年9月9日〜9月13日

3. 予算(お小遣いを含む)

 航空運賃:185,000円
 学費(ホームステイ代込):62,000円
 食事代・観光代・お土産代:約50,000円     計:約30万円

4. 留学の目的、及びなぜマルタを選んだか?

 英会話力の向上を目指し、まる一週間英語漬けの環境を作りたかったため。
 マルタを選んだのは、仕事の関係でヨーロッパ英語を学びたかったこと、かつ旅行したことのない国に行きたいと思っていたためです。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 日本人の少ない学校、かつアクセス性の高いところであったため。
 初めはアクティビティが豊富で日本人スタッフもいる大きな学校を希望していましたが、こちらで相談させていただくにつれ、日本人の少ない小規模校に惹かれ、また首都バレッタ内にある唯一の学校と言うことで決めました。

6. 学校及びステイ先とマルタでの生活のついての感想

 筆記試験の結果が芳しくなく、下の方のクラスで、同じクラスにはスイス人3名、イタリア人1名、チェコ人1名、リヒテンシュタイン人1名、リビア人1名がいました。正直授業内容は少し簡単でしたが、多様な文化や習慣など興味深い話を聞け、またせっかく仲良くなることが出来たため、クラスを変えずに5日間過ごしました。また小規模校のデメリットかもしれませんが、ここでは短期と長期滞在の学生が同じクラスで学びます。超短期の自分はもっとテンポよく学びたかったのですが、授業では一つのテーマを何度も繰り返しReviewしたので、少々物足りなさを感じました。ただおかげで学んだテーマについてはよく理解出来た気がします。
 自分はコンビネーションコースで、プライベートレッスンも受講しましたが、プライベートを取ったのは正解でした。プライベートでは1レッスン内で前半は文法、後半は会話で分け、当然ながら先生を独占し、様々なことを学ばせていただきました。

 ステイ先は、お子さんが独立した50代のご夫婦宅。バレッタまでバスで5分、バス停から徒歩3分の好立地、またフラットの5階で、バルコニーからの眺めが素晴らしかったです。学生向けの2人部屋が2つあり、たまたま自分は1人で1つの部屋を使用しましたが、別の部屋には2週間前からドイツとポーランド出身の、自分と同世代・同じ学校に通う女性が滞在していました。特別外出しない限り、夜はママさんの美味しい夕飯を家族皆でいただきました。食事中も英会話レッスン。パパさんは毎日「今日学校どうだった?」など聞きながら、私たちの英語を訂正、丁寧に教えてくださいました。
 マルタは世界遺産など観光地も多く、海もきれいで、気候も治安も良く、物価は安いし、人も親切で、自分が過去行ったなかでも上位にランクインする国でした。バス網が発達し基本どこへでも行けますが、本数が少なく、効率的に回れないのがデメリットでしょうか。超短期滞在かつあくせく動く日本人ならではの意見なのでしょうが…。
 平日も学校が終わると自由に動くことが出来ました。1人で遺跡巡りをしたり、友人と泳いだり、ある日はパパさんにメイト3人観光に連れて行ってもらったり、夜は学校のアクティビティでディナーショーに行ったり、メイトや友人と呑んだり。日々満喫しすぎて帰宅するとくたくたで、一度仮眠をとって夜中に起き授業の復習や宿題をしてから再度寝る、といった生活を送っていました。
 (留学とは関係ありませんが…)歴史が好きで、以前から世界遺産の地下神殿ハイポジウムにはどうしても行きたいと思っていました。入場制限があり、事前のネット予約は1ヶ月半先まで売り切れでしたが、限定枚数のみ前日9:00から学校近くの美術館でチケットが買えることを聞きつけ、学校を10分遅刻してGet。先生やパパさんに遅刻した理由を告げると、逆にGood job!と褒めてくれました(笑)。トライして良かったです。

7. 週末の過ごし方

 初日の日曜日は、1日観光。朝一番に翌日から通う学校の場所を確認し、その後港のマーケットへ(毎週日曜のみでチャンスが一度しかなかったのでいきなり遠出)、午後は首都に戻り、美術館巡り。
 学校が終了した翌日の土曜日はメイトや学校で出来た友人とゴゾ島へ。観光地を巡り、泳いで、友人と楽しく忘れられない一日を過ごしました。
 最終日はフライトが夕方のため午前中はフリーで、友人と別れてマルタ最後の想い出にと1.5時間のクルーズを楽しみました。

8. 留学中困った事、及び良かった事

 皆さんとても良くしていただいて、特に困ったことはなかったです。
 しいて言えば、ホームステイ先が手違いでブックオーバーになり、最終日ママさんと一緒のベッドで寝ることになったことくらいでしょうか。実はステイを日曜までの8日間でお願いしていたのですが(受け入れ先も1週間ごとが一般的のようで)、それに気づかず新しい学生2人の迎え入れを決定、最後の土曜の夜1日分だけ重複してしまったようです。学校側が連絡を失念したのかステイ先がきちんと内容確認しなかったのかは不明ですが…。結局はパパさんがソファで寝、自分のスペースを貸してくださったので、路頭に迷うことはありませんでした。
 この短い期間に何をどこまで出来るかなと思っていましたが、まる一週間英語漬けの目標はほぼ達成、帰国後も連絡を取り合える家族や友人も出来て、充実した期間でした。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 語学力向上のために(特に短期集中的型の)留学をされるなら、出来る限り自分を日本語が話せる環境に置かないことが重要だと思います。
 自分の滞在した9月中旬、Easy Schoolには約80人の学生がおり、日本人は自分含めて3人でした。うち1人は縁あって友達になりましたが、彼ともほぼすべて英語で会話。一方、別の学校の日本人学生と同じバスに乗る機会がありましたが、彼らは日本人で固まり一貫して日本語で話していたので、この学校を選んでよかったなとつくづく感じました。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 優柔不断でいろいろ尋ねる自分に丁寧に回答してくださり、アドバイス通りいろいろ考えた結果、学校もステイ先も良く、満足のいく8日間となりました。友人からの紹介でご連絡させていただいたのですが、こちらでお願いして良かったです。ありがとうございました。


「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd