留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

30歳女性。9月に1週間の短期留学で、小規模なAMランゲージスタジオに通い、少人数レッスンと個人レッスンを受講。

マルタ留学経験者の感想
2008年9月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 30歳、女、会社員

2. 学校名及び期間

 AM Language studio
 1週間

3. 予算(お小遣いを含む)

 飛行機代:14万円 
 学費(ホームステイ含む):517ユーロ
 その他:5〜6万円

4. 留学の目的、及びなぜマルタを選んだか?

 マルタに短期留学した友人から話をきいて、いろいろな国の生徒がいること、治安の良さから選びました。また、夏休みを利用していったので、学習と観光の両方ができるのも魅力でした。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 他の方のアンケート評価を参考にしました。少人数グループレッスンと個人レッスンの両方を受講したかったので、両方受講しても比較的割安だと感じたのも選択理由です。

6. 学校及びステイ先とマルタでの生活のついての感想

 学校の先生は、イタリア系マルタ人でしたが、身内のイギリス人で英語教師だった方から子供の頃に英語を習ったとのことで、マルタ訛りはあまり感じませんでした。

 少人数レッスンのクラスでは、ロシア人、ポーランド人、イタリア人、スペイン人、各一名ずつと一緒になりました。テキストを使った文法中心の学習が3割くらい、7割くらいはディスカッションという感じでした。話題はそれぞれの国の文化や習慣の違いや政治、スポーツ、など多岐にわたりました。先生から「これについてどう思う?」と話を振られることもあれば、生徒同士の会話から自然派生するものもあり、国籍が違う人たちでこうしたディスカッションの時間を持てたのは良い経験になりました。

 個人レッスンでは、会話とその日グループレッスンでやった文法の復習を中心に見てもらい、宿題では英語でショートエッセイを書き、それを添削してもらったりしました。初回に、先生から何をやりたいか、アンケートのようなものがあり、文法、スピーキング、発音、ライティングといった項目の他、シチュエーション別の項目(レストラン、旅行、ビジネスといった分類)聞かれました。今回は1週間と非常に短い期間だったので、スピーキングとライティングに絞って見てもらいました。

 ステイ先は、イギリス人女性のホストマザーでした。鍵も預けてもらえたので、日中かなり自由に観光することが出来ました。

 マルタは小さい島ですが世界遺産の遺跡や名所が多いので、それらを巡ったり、学校のアクティビティにあったダイビング体験をしたりと充実した時間が過ごせました。マルタのバスは運賃が安く、どこへでもバスでいけますが、場所によっては本数が少ないので、2度ほど午後の授業に10分くらい遅刻する羽目に陥りました。

7. 週末の過ごし方

 

8. 留学中困った事、及び良かった事

 困ったのは、学校併設のネットカフェでは日本語が全く読めなかったこと。期間中、1度くらいはメールをチェックしたかったのですが、できませんでした。帰国してから、学校から10分くらいのところに日本語が読めるネットカフェがあるらしいことを知り、事前にこうした情報はチェックしていくべきだったと反省しました。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 学校のアクティビティは、初日の歓迎パーティ、ダイビング体験に参加しましたが、歓迎パーティは1時間ほどクイズ片手に歩いて、クラブなどが集まっている繁華街で飲む、というものでしたが、参加人数が多かったせいかだらだら歩く形になってしまい正直微妙な内容でした。ダイビングは町の近場の海に潜りました。これは面白かったです。

 

 マルタのバスマップは学校にも置いてありましたが、ゴゾ島やコミノ島、クルージングといった観光に関する情報は、ヴァレッタのインフォメーションセンターに充実しています。

 余談ですが、留学経験者の友人から、クラスメートや先生にも安くてもいから配れるお菓子を持って行くと良いよ、といわれて和菓子をもっていったところ、会話の糸口となり、クラスメートと仲良くなるきっかけになりました。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 ニチアイさんには、いろいろとお世話になりました。とても誠実に対応して頂き、感謝しております。


このページのトップへ戻る
「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd