留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

27歳女性。ゴールデンウィークの1週間を利用して Chamber College にバカンスを兼ねて短期留学し、アパート滞在。

マルタ留学経験者の感想
2012年4月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 27歳、女性、会社員

2. 学校名及び期間

 ChamberCollege
 2012.4.23〜2012.4.27(1週間)

3. 予算(お小遣いを含む)

 飛行機12万円
 授業料135ユーロ(一般英語レッスン×1週間)
 シェアアパート滞在費250ユーロ(10日間、個室、自炊、WiFi有)
 送迎費40ユーロ(空港から寮の往き帰り)
 おこづかい500ユーロ(自炊等含む)

4. 留学の目的、及びなぜマルタを選んだか?

 英語の勉強と観光。
 学生時代にカナダとオーストラリアに同じような短期留学をしたことがあったので、今度はヨーロッパに行ってみたかった。バカンス気分が半分(以上?)だったので、楽しそうなマルタにしました

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 シェアアパート(寮)があったこと。ニチアイさんに勧めていただいたこと。規模が中程度だったこと。

6. 学校及びステイ先とマルタでの生活のついての感想

 学校は、スリーマから徒歩15分程度のグジーラという住宅街にあります。わたしのクラスはintermediate(5段階中3)で、レッスンは英会話7:文法3といった割合でした。クラスメートはスペイン人とトルコ人が多く、日本人は1人で、年齢は大学生くらいから上は40〜50代くらいまで様々でした。クラスの人数は5〜12人程度と日によってばらつきがあり、クラス分けがゆるいのかクラスメイトの入れ替えが激しく、授業の途中で生徒が「上のクラスに移る」といって勝手に出て行っても先生が何も注意しなかったのには少し驚きました。授業内容はそれほど難しくないですが、若いスペイン人たちは文法がめちゃくちゃでもガンガン話すので、討論形式の授業だと少しついていけない時もありました。日本人が1人ということもあり、先生や他の友達から討論の途中で「日本ではどう?」と風習などを聞かれたりすることが多々あり、話すのが苦手なので大変でした。今では良い勉強になったと思います。しっかり英語をマスターしたいというよりは楽しく授業が受けたかったので、満足しています。

 建物の内装は比較的新しく、パソコンも自由に使えるので良かったです。学校に限らず公共のトイレ等は流れが悪く困りましたが、おおらかな国民性なのかなぁとも感じました。

 放課後のアクティビティが充実しており、学校主催のもの、他に委託している(学校が申し込んでくれる)もの、チケットを学校で販売していて生徒が自由に行くもの(シアターなど)等、毎日何か参加するものが用意されていました。自由参加ですが、午後は授業をとっていなかったのでほぼ毎日参加しました。クラスメイトと仲良くなれたり、他のツアーの参加者(ヨーロッパ各地から来ている中高年の観光客の方など)と交流できたのは、良い思い出です。

 特に印象的なアクティビティは毎週水曜に行われるウェルカムパーティーです。学校の職員が引率して、学校から少し離れたセントジュリアンという繁華街のナイトクラブに行き、好きなお店で自由に遊ぶという企画で、20〜30人くらいの学生が参加していました。ナイトクラブで踊ること自体が初めてだったので、最初は戸惑いましたが、お酒も入ってとても楽しむことができました。

 シェアアパート(寮)は学校から徒歩5分程度の近所にあり、大変便利でした。個室を希望していたので、2人部屋を一人で使うことができました。他にスペイン人1人、トルコ人1人、韓国人1人がフラットメイトで、共有スペースをシェアしていました。共有スペースはお風呂、トイレ、キッチン、リビングがあり、週に1回業者の方に掃除してもらえます。電子レンジ、洗濯機なども共有スペースにあり、いつでも使うことができ便利でした。短期語学留学で寮に滞在するのは3回目ですが、今回の寮はまあ一般的なレベルだと思います。フラットメイトはフレンドリーで、楽しく過ごすことができました。

7. 週末の過ごし方

 学校が紹介してくれたゴゾ島ツアーとシチリア島ツアー(どちらも日帰り、一般人向けツアー)に参加しました。特にゴゾ島はクラスメートも何人か参加していて、とても楽しく過ごすことができました。滞在が10日間だけで土日が1回しかなかったので、もう1回くらい過ごしたかったです。長期滞在の学生は、学校を何日か休んでイタリア旅行に行く人もいました。学校も、観光目的で来る学生が多いことを容認しているようで、そういった欠席には寛大なようでした。

8. 留学中困った事、及び良かった事

 寮の共有リビングに他の部屋の男子学生たちがよく遊びに来て何時間も滞在するので、その間はお風呂もトイレも入りづらく洗濯もしづらかったです。他のフラットメイトは何も気にしていないようでしたが…。

 それから、寮の入り口の鍵が開けにくく、慣れるまで開けるのに数十分かかることがありました。

 寮のデポジットが100ユーロかかり、お小遣いとして持ってきたお金が少なかったこともあり、滞在の最後にはユーロが足りなくなってしまいました。最終日に返金されますが、自分から言わないと忘れられてしまうようですので注意が必要です。私はフラットメイトに教えてもらって、最終日の出発ギリギリに学校にかけこんで返金してもらいました。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 マルタは、バカンス半分で留学するにはいい場所だと思います。3か月などやや長期の学生は観光もしつくして若干飽きてしまったようでしたので、数週間〜1か月くらいがちょうどいいと思います。私は仕事があったので有休とGWを使って10日間滞在しましたが、滞在の長さとしてはちょうどよかったと思います。留学というと大がかりなイメージがありますが、1週間程度の短期留学なら仕事をしながらでも楽しむことができるので、迷っている方はチャレンジしてみることをおすすめします。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 メール等の対応が迅速で、大変助かりました。親身になっていただき、ありがとうございました。またヨーロッパに留学する際はご相談させていただきます。


「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2016 Nichiai Ltd