留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

26歳女性。11〜12月の閑散期にマルタの Chamber College に3週間の短期留学をし、学校の自炊アパートメントに滞在。

マルタ留学経験者の感想
2012年12月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 26歳、女性、会社員

2. 学校名及び期間

 Chamber College
  11月30日〜12月24日 (学校は12月3日〜12月21日(3週間)

3. 予算(お小遣いを含む)

学校
 アパート(シングルルーム)(三週間と3日間)
 週20時間の語学学校(三週間)
 空港への送迎(往復)
 1045ユーロ+最後の一週間のみ取った午後のクラス30ユーロ
 合計1075ユーロ
チケット
 127,640円(行きはロンドン経由、帰りはミュンヘン経由 航空会社はANAとエアマルタ)
お小遣い(食費と帰国時立ち寄ったドイツで利用した金額も含む)
 60,000円
 ※自炊が基本でしたが、4ユーロ位するパック入りのサラダをよく食べていました。なので、食費がかかったように思います。本当に簡単にパスタだけなら、一食2ユーロ以下で済ますことも可能です(500g入りのパスタが60セントで購入出来ました)
 外食は滞在中数えるほど、基本はフラットに友人を呼んでお酒を飲んだり、食事をしたりしていたので、回数が増えれば出費も増えると思います。
雑費(事前に送った荷物、旅行保険)
 17,800円
合計 約320,000円

4. 留学の目的、及びなぜマルタを選んだか?

 リフレッシュと英語で話す勘を取り戻すため。 英語を使う仕事から離れて、大分能力が衰えてしまったように感じたため、ブラッシュアップのため留学を決めました。
 またリフレッシュも大きな目的だったので、肩の力を抜いてゆっくり出来る場所、ということからマルタを選びました。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 学費や滞在費用の安さ。
 アパートの個室の安さや、延泊の料金をきちんと日割りで計算してくれるなど、お手頃だったので。

6. 学校及びステイ先とマルタでの生活のついての感想

学校
 学校は時期が閑散期ということもあり、想像していた『ヨーロッパの人々の中で学んでいる!』というものではありませんでした。 学校はマルタの中でも学費が安いため、アジア人が多く、韓国人が本当に沢山いました。ついで、日本人も多くかなり驚きました。 夏の繁忙期になると、ヨーロッパからの学生が増えるということでしたが、そういった環境が良いのなら冬は避けるのが無難かと思います。
 また、日本人スタッフの方がいるということでしたが、出勤時間が限られているようで見かけることはありませんでした。最終日のクリスマスパーティーで初めてお会いしましたが、何かあった時に日本人の方に相談出来る環境というのは心強いのかもしれません。

クラス
 授業の担当はイギリス出身の若い先生でしたが、大変丁寧で、疑問を一つ一つ噛み砕いて教えてくれる姿勢に感動しました。おおむねテキストに沿っての展開でしたが、理解出来ない部分があると、別途その項目のプリントを用意してくれるなど本当にきめ細やかな指導でした。
 また、生徒の名前をきちんと覚えてくれていて、初日一度私の名前を確認してから、最後まで名前(発音)と出身国を誤ることはありませんでした。アジア人を見分けるのは容易なことではないので、驚きました。現に、マルタ出身の先生は生徒の名前を覚えられずにいましたし、私もその先生の名前を最後まで覚えられなかったので、それがごくごく普通のことだと思います。正直、教師の質には期待をしていませんでしたが(日本国内で見た語学学校の教師のことが前提にあったので)、その考えをお詫びしたいくらい、とても素晴らしい先生に出会えて本当に良かったです。
 また、クラスは入れ替わりが激しかったのですが、大体5,6人程度で、発言する機会はとても多かったです。私は文法が苦手なので苦労しましたが、スピーキングは得意なので、この人数だとよく会話が回りとても充実していました。ただ、同じレベルのもう一つのクラスは、9人くらいいるとのことだったので、たまたまだったのだと思います。それから、同じクラスに日本人が数人いるということが普通のようですが、私がいたクラスには日本人がいなかったので英語を使うのには、甘えがなく本当に最高の環境でした。

滞在先
 滞在先のアパートは、学校から徒歩三分ほどの所でした。 若干古めのアパートでしたが、ベットルームが三つあり、バスルームも二つ、広いリビングと別にキッチンがあるなど、設備は充分だったと思います。学校から近く静かだったので、落ち着いて過ごすことが出来ました。
 ただ残念なことに、最初の週にフラットメイト(韓国人)が帰国してしまったので、残りの二週間は広いアパートに1人での滞在に。 気を使うことなく過ごせたので結果的には良かったのですが、フラットメイトとの会話がなくなってしまい少しさみしかったです。

マルタでの生活
 天気について記載されていることがなかったので、まず天気について。 12月は雨季ですが、一日中雨が降っているということは滞在中を通しても一日だけだったと思います。一定時間、1,2時間ほど、降ったりやんだりを繰り返して、あとは晴れというような天気が多かったです。気温は、日中、歩いていると日差しが眩しく若干暑いようなこともありました。ただ、日が沈むと冷えてくるので、コートは必要です。私が滞在していた時は、ダウンが必要なほどの寒さはなかったです。
 その他、過ごし方などですが、週末に友人と出かけて一日中一緒にいることが多かったので、平日は1人で過ごすことが多かったです。 もともとリフレッシュも兼ねていたので、滞在先のグジラからヴァレッタまで港沿いを歩いて散歩したり、スリーマという繁華街まで買い物に出掛けたりとのんびり過ごしました。バスも便利でしたが、週末の遠出以外はほぼ歩いていたので、毎日5,6qは歩いていたかと思います。 最後の週は午後のコースも取ったのであまり時間がありませんでしたが、年齢の近い友人と夕焼けを見に行くなど若い学生さんに比べると地味な楽しみ方だったと思います(笑)

7. 週末の過ごし方

 仲良くなった年齢の近い友人たちと、買い物に行ったり観光に行きました。 また、日曜日は市場にでかけて、新鮮な野菜や果物を買っていました。オレンジが1kgで1ユーロなど果物もとても安いので、市場はオススメです。

8. 留学中困った事、及び良かった事

困ったこと
 フラットにヒーターがないとスタッフに報告したところ、持って行くと言われたのですが持って来なかった。そこから三度言っても持ってこないので諦めていた所、最後の週にヒーターを持ってきたこと。いい加減過ぎて、イライラした。
 あと、日本人スタッフの方が親切心からなのでしょうが、長く滞在している日本人の学生さんに私の名字を伝えていたこと。新しく入ってきた人の手助けをということなのでしょうが、名字とはいえ個人情報をスタッフ以外に教えるのってどうなんだろうと、少しだけ疑問に思った。(個人情報の取扱いに非常に厳しい職場にいたので、神経質なだけだと思うのですが)私も良い年齢なので、困っていることがあれば自分で解決するように努力するし、それが英語力の向上に繋がると知っているので、ここまでお客様、お客様した感じにしなくてもと、若干居心地が悪かった。 ただ、それは私の性格上のこともあり、海外での生活や学校生活に不安を持っている人には本当に、心強い環境だと思う。どう捉えるかは、その人自身なので。

良かったこと
 とにかく、閑散期なので人が少なくて、ゆったりとした時間を過ごせたこと。また、小さな国なので、どこに行くにもそこまで時間がかからないこと。 クラスの人数が少なかったこともあり、沢山話して、沢山英語に触れることが出来たこと。(イギリス人の先生から学べたので、コスパも断然優れています)

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 時期的なこともありましたが、予想している以上にアジア人、特に韓国人が多くいるので、マルタへのイメージが『ヨーロッパからの留学生が多い』という方は時期や学校を選んだ方が良いと思います。ヨーロッパからの留学生の中で学びたいという人は、夏が無難だと思います。

 また、マルタはリゾート地なので、学ぶことに真剣というよりは遊ぶことに真剣な人も中にはいます。学校を週に2,3日休むのもざらですし、遅刻も当たり前です。その中でそういった人に引きずられず、自分の目標を定めて学ぶのは難しいかと思うので、真剣に学ぶよりは楽しむ目的でマルタへ来る方が良いと思います。

 私は当初の目的通り、リフレッシュと英語の勘を取り戻すことに注力しました。美味しい野菜と果物を食べ、毎日のように綺麗な海を眺めながら何キロも歩き回る生活を送ったおかげで、心身共に健康になりました。また、英語も以前のように会話が途切れることなく、日本語と同じように話す感覚が戻ってきました。英語で英語の文法を学ぶのは、私には苦行でしたが、結果として自分にきちんと返ってくるので、そちらもこなしながら、積極的に発言をしたのが本当に良かったと思います。楽しみながら、学び過ごせました。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 いくつもエージェントがありましたが、ニチアイさんが一番情報が分かりやすかったので、お世話になろうと決めました。高木様からのメールの返信はいつも早く、なおかつ的確。無駄がなくスマートな対応で、安心してお任せ出来ました。また、非常に細かい、チップはどうしたら良いかなどというくだらない質問にもきちんと答えて下さり、不安を解消しきって出発することが出来ました。ニチアイさんを通してマルタを訪れることが出来て、本当に感謝しています。ありがとうございました。また機会があれば、ぜひよろしくお願いします!


「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ  Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd