留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

51歳女性。 ヴァレッタの中心部にある ESL に、1週間の短期留学で、個人レッスンも加え、滞在はホームステイを経験。

マルタ留学経験者の感想
2009年10月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 51歳 女性 主婦

2. 学校名及び期間

 ・ESL(ヴァレッタ)
 ・2009年9月26日〜10月5日 11日間

3. 予算(お小遣いを含む)

 ・飛行機代 9万円
 ・ホームステイ&授業料(8泊9日 20レッスン+5個人レッスン) 65000円
 ・その他(昼食・エクスカーション参加費・個人観光・交通費・たまに夕食外食・お土産代など)85000円 (お土産が多い)

4. 留学の目的、及びなぜマルタを選んだか?

 ・短期なので英語の上達はさほど期待しないで、たくさん友達を作る。(達成!)
 ・日本人が少ない、治安がいい、安い(お土産代が少なければ20万でゆうに行けた)
 ・リゾート気分と歴史的な街並み、どちらも味わえる。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 ・小規模校でアットホームな感じがした(その通りだった)
 ・ヴァレッタかその他の地域かで迷い、結局どこに行くにも交通の便がよく、一番マルタらしい趣のある街並みに魅かれ、ニチアイではヴァレッタで唯一のESLに決めた。

6. 学校及びステイ先とマルタでの生活のついての感想

 ・ステイ先 子供達が独立して年配の夫婦二人の家庭。歴史を感じるアパートだが、日本のマンションよりもずっと広く、部屋数もたくさんあり、とても素敵。お姫様のような広い部屋と、6畳ぐらいだけど自分専用のトイレ、洗面台がついてる部屋で、好きな方を使ってと言われ、悩んだが時差ボケの夜中や朝も気兼ねなく使えるので、狭いほうの可愛らしい部屋に決めた。食事は日本に比べると質素で単調。朝はトーストとチーズとコーヒー。他に2人学生がステイしていて、夫妻は、皆にとても優しく、喋り過ぎず無愛想でもなく心地よい距離感で、ふつうに夕方から出かけたり来客があったり、ごく普通の生活の中に自分も混ぜてもらってる、という感じで居心地がよかった。

 ・学校 初日の最初にクラス分けのレベルを見るためのテストがあり、その採点の間、スタッフがヴァレッタの街を案内してくれた。首相官邸前で、ここがほとんどのエクスカーションの集合場所になるから、とかバスの発着所や、いくつか観光スポットも。私のクラスは、スペイン人が5人、スイス人1人、日本人2人。よりによって同じクラスになってしまった彼女とは、とても親しくなった。しかし、彼女が、学校内、街、観光先、マルタ中で滞在期間中に会った唯一の日本人であった。やはり日本人は少ない国である。授業初日の様子を見て各クラス数名、レベルに合うように変動があった。無駄な時間を過ごさせないために迅速な対応だ。授業は、先生が毎日その日の分のテキストをコピーして配ってくれる。それにしたがって問題を解いたり、説明を聞いたり、1対1、またはクラス全体でディスカッションしたり。各国の話が聞けたり、1対1で会話する相手が毎回変わりそれでかなりクラスのみんなと親しくなれたり、こういうところも工夫してくれてるな、と感心した。午後の個人レッスンは、主婦同士ならではの様々な日本とマルタのお国事情をお互い興味深く根掘り葉掘り聞き、とても楽しかった。最終日最後は泣きそうになった。

 小さな学校なので、クラスメートの子の友達と私のステイ先の子が同じクラスだったり、でなんとなくドイツ、ペルー、スペイン、日本各国6人の仲良しグループが出来、しょっちゅういっしょに遊び、最後の夜は、スペイン人の男の子のアパートにみんなで集まりパエリヤを作ってくれてお別れパーティをした。

7. 週末の過ごし方

 ・みんなとお別れして、週末土曜は、親しくなった日本人女性とゴゾ島観光。これは学校で申し込んでおいた。食事は付いてないが、とてもリーズナブルで1日ゴゾの魅力を満喫した。この日は、なんと運よくヴァレッタの街の“ノッテ・ビアンカ”というお祭りの日。ゴゾから夕方戻って見物。鼓笛隊やらいろんな扮装した人たちやらのパレード、お店も美術館も博物館も、この日は朝まで開いていてものすごく賑わっていた。翌日は一人でスリーシティーズ観光。これは、まったく個人で路線バスで。マルタはバスがわかりやすく、ほとんどの所へ60円ぐらいで行け、夜遅くまで運航していて、比較的時間も正確。最終日は出発までヴァレッタの街を散策した。

8. 留学中困った事、及び良かった事

・ステイ先のシャワーのホースの途中が少し破れていて、水圧は十分なのに、ものすごくちょろちょろとしかお湯が出なくて、シャンプーなど一苦労だった。でも、皆が書いているように、電気や水の節約を言われたことは一度もなかった。もちろん、知っていたので無駄にはしなかったが。

・良かったのは、それ以外のすべて。海や空のとてつもない青さや美しい街並みの景色や、ホストファミリー、友達、先生達との、出会い。一生忘れられない。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 本当に日本人が少なく珍しいらしく、街角、お店、観光地、バスの中、などどこに行っても声をかけられます。(高校生の男の子までもが!)「コンニチワ」「Japanese?」など、なぜ韓国、中国でなく日本人とわかるのか不思議ですが、そこから会話が始まり、道や見どころも教えてもらったり、バスのわずかな時間をいっしょに過ごせたりと、こちらが応えたら学校以外でもコミュニケーションには事欠きません。うっとうしいほどではなく、でもフレンドリーな人達です。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 日本に出発する前日の日曜が丸1日観光に使えたのは、10日間という既存の日程を1日延長したからで、ニチアイさんだからできたこと。他のエージェントではそういう融通は利かないので、そういう意味でもお薦め。そして、学校決定に至る相談を始め、何度も何度も細かい質問に丁寧に答えてくださって、むこうでの詳しい情報がわかり、出発まで不安なく心強かったです。ありがとうございました。


このページのトップへ戻る
「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd