留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

45歳男性。2月の閑散期にヴァレッタのイージースクールへ2週間の短期留学で、ホームステイ滞在。

マルタ留学経験者の感想
2012年2月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 45歳、男、大学生

2. 学校名及び期間

 EASY School Of Languages
 2012年1月30日〜2月9日 2週間

3. 予算(お小遣いを含む)

 (1) 飛行機代 約17万円(マルタへ行く前にサルディニア島に滞在したためローマ〜カリャリ間の往復運賃含む)
 (2) 登録料+一般英語プライベートコース(1O時間)2週間 610ユーロ
 (3) ホームステイシングルルーム2週間 360ユーロ
 (4) 飲食費 151ユーロ
 (5) 観光費(博物館・美術館の入場料、ツアー参加費) 67ユーロ
 (6) 交通費 10ユーロ
 (7) 書籍代等 45ユーロ

4. 留学の目的、及びなぜマルタを選んだか?

 英語に関しては、英検1級の2次試験(スピーキング)対策のため
 マルタを選んだ理由は、
  (1) 冬の時期はイギリス・アイルランドより暖かいから
  (2) 世界遺産都市であるヴァレッタ市内に住んで見たかった
  (3) マルタの英語に接して見たかった
  (4) イタリア語を勉強してみようと思ったので、イタリア滞在とセットにした

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 (1) ヴァレッタ市内にあること
 (2) 少人数制で、学生の平均年齢が高い落ち着いた学校であること

6. 学校及びステイ先とマルタでの生活のついての感想

 学校については、閑散期ということもあり、全体で20人くらいしかいませんでした。人数が少ないことにより、学校全体の英語のレベルも低かったです。殆どの生徒がintermediate以下のクラスでした。advancedのクラスはなかったので、私はupper intermediateのクラスで易しく感じました。午前のクラスは友達を作るためと思って取った(結局は小人数クラスだったのでスペイン人の友人しか出来ませんでしたが)ので、授業が易しいことは特に気になりませんでしたし、英語学習の良い復習になりました。午後はone to oneを取り、ノルウェイ人の男性の先生とスピーキングの練習を重点的にしました。英検の効果的な対策になったかというと疑問符が付きますが、様々なトピックスについて議論して面白かったです。午前の授業の先生に関しては、1週目は発音の美しいスコットランド出身の高齢の女性で、2週目がマルタ出身の女性、前述のone to oneの先生を合わせると合計3名の先生から習いました。3人とも50代、60代のベテランの先生で、事前にしっかり準備された生徒飽きさせない授業だったと思います。すべての先生の質は標準以上の納得の行くレベルでした。

 残念ながら、学校では本、CD、DVD等の貸出しがないので、授業以外でもっと英語の勉強をしたい人には不満が残るかもしれません。

 ホストファミリーはフレンドリーで、食事は質素ながらも油を余り使わないヘルシーな調理法だったので体調に変調を来すことなく健康に過ごせました。ただ、今年の冬は例年以上に寒く、部屋に暖房がないので、寒さに強い私でも少し辛かったです。ヴァレッタの家は石造りで昔のままなので、エアコンなども設置できず(天井が高いので効率よく機能しない)、日光も入らないので冬は外より家の中の方が寒くなります。日本の冬とは違い、湿度が高いので、温度の低さ程には寒さを感じなかったように思います。ホストファミリーはゴム製の“あんか”を愛用していました。

 ヴァレッタの夜はオープンしているバーやカフェが少なく寂しいです。再びマルタ来ることがあれば、もっとナイトライフに活気があるスリーマ辺りにしようと思います。

7. 週末の過ごし方

 最初の週末はヴァレッタ市内を観光・散策しました。スリーマとセントジュリアンにも夜に一度ずつ繰り出しました。最後の週末は学校の日本人の方々と一緒にゴゾ島へ行きました。いい思い出になりました。

8. 留学中困った事、及び良かった事

 特に困った事はありませんでしたが、自分の部屋の中が寒かったので、いつもベッドの中にいました。日中の最高気温が10度を割ってくるとさすがに辛かったです。学校のスクール・アクティビティ担当の方が体調不良のため、私の滞在中は一度も授業終了後のツアーがなかったのが残念でした。二週目は金曜日がマルタの祝日のため、金曜日の授業時間が月〜木の授業に割り振られ、放課後の自由時間が短くなってしまったのも残念でした。一方で、ホストファミリー宅から学校まで徒歩5分という至近距離は大きなメリットでした。通学に交通費はかかりませんし、ヴァレッタ市内を散策するにもとても便利でした。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 もう少し暖かい天気を想定していましたが、今冬のヨーロッパを襲った異常な寒気の影響はマルタも例外ではありませんでした。ヴァレッタ市内のホストファミリーは室内暖房に対応していませんので、冬に行かれる方は十分な防寒対策が必要です。

 マルタの人々は普段英語を話さない人が殆どです。24時間英語にドップリ浸りたい人には向かないかなと思います。反対に、適度に勉強したい人にとっては、英語は学校とホストファミリーとの会話と観光だけと割り切ってしまうと、英語学習のストレスが少なくて快適なマルタライフが送れると思います。実際、私の場合も気楽に英語が学べてのんびりとリラックスした生活を送ることができました。英語のレベルの高い方で、更にブラッシュアップしたいと思うのであれば、閑散期は避けた方がいいように思います。或いは、上級者まで対応できる、スリーマ辺りの大規模校を選択するべきでしょう。

 ヨーロッパに滞在すると大抵、アジア人に対するからかいを受けたりして1、2度は不快な思いをするものですが、マルタではそういったことは一切ありませんでした。そういう意味においてもとても快適な国でした。

 マルタ島とゴゾ島及びヴァレッタ市内をじっくり観光したい方は、ロンリープラネットのガイドブック(英語版)を購入して持参されることを推奨します。地球の歩き方は情報量が少なすぎます。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 ニチアイさんとは長いお付き合いなので特にコメントはしませんが、これからも留学する場合は必ずニチアイさんを通してお願いしたいと思っています。


「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ  Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2016 Nichiai Ltd