留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--マルタ情報--フォトギャラリー・史跡と教会

マルタは古代から近代まで、様々な歴史にもまれてきた島。それだけに、歴史的な見所も豊富です。

フォトギャラリー・史跡と教会

マルタは地勢上、地中海の交易の要衝にあったことから、古くから様々な歴史の舞台となっています。そして、国民の殆どがローマン・カトリックを信仰する国でもあり、そのため、カトリック教会関係の見所も多数。野原に、海辺に、ポツンとたたずむ石の遺跡から、絢爛豪華なゴシック様式の教会まで、マルタ滞在中にその歴史をひもときながら各地を訪問してみれば、マルタに対する興味も倍増することでしょう。

古代遺跡の代表は、ハジャー・イム(Hagar Qim)。ブルー・グロットのすぐ近くにある古代の神殿跡で、紀元前3200〜2500年のものと推定されています。周囲には他にも遺跡が散在しています。 1647年に建てられた信号塔は、ゴゾ島に近いメリッハ(Mellieha)の丘の上にあり、ゴゾとの通信塔の役割を負っていたそうです。その色合いから、レッド・タワー(Red Tower)と呼ばれています。
   
中世にタイムスリップしたような、城壁に囲まれたイムディーナ(Mdina)。車の乗り入れもないため、人の少ないシーズンオフに訪れると、本当に現代でないかのような錯覚に。 古都イムディーナのセント・ポール大聖堂。マルタにおけるバロック美術の粋が集まった、著名な、マルタ有数の見ごたえのある教会です。現在のものは、1702年に完成しました。
   
ゴールデン・ベイ(Golden Bay)にあるタワー。似たようなタワーは海岸線沿いのあちこちで見られる、マルタスタイル。ヴァイキング時代の見張り塔として建てられたものです。 マルタの内陸部の町、モスタ(Mosta)の大聖堂。第二次大戦中に爆撃を受けたが、爆発せず、不発弾が教会内に残っているという逸話があります。今もありますが、実は複製です。

☆ その他のフォトギャラリーへ
 ->-> 語学学校のある街 ヴァレッタ スリーマ セント・ジュリアンズ セント・ポールズ・ベイ
 ->-> マルタ島の風景 普段着のマルタ 自然と海
 ->-> ゴゾ島の風景 ゴゾフェリー 素朴なゴゾの町 長閑なゴゾの田舎 光と色の芸術


このページのトップへ戻る
「マルタ情報」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd