留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--マルタ情報--フォトギャラリー・セントポールズベイ

セントポールズベイは、漁村からリゾート地へと変革してきた、マルタ島北西部の海辺の街です。マルタの中心部に比べれば静かでのんびりしたエリアです。

フォトギャラリー・セントポールズベイ

セント・ポールズ・ベイ(St. Paul's Bay)は、マルタ北西部にある湾と、その湾に面した街の名前です。スリーマからバスで20分程度の距離にあり、元々静かな住宅地でしたが、周辺、特に北西部のブジッバからアウラにかけてと西のメリッハあたりで、夏のリゾート地として開発が進んだため、近年は旅行者や長期滞在者も多く見かける街となりました。古くは漁村だったという街自体は、古びたマルタの地方都市風で、今ひとつ垢抜けない反面、見るべき歴史的な建築物もそれほどありません。そして、周辺や郊外のリゾート地には、近年建てられたモダンなホテルやアパートなどが多くあります。マルタ島有数の綺麗なビーチをかかえ、夏は非常に活気がありますが、普段は至って静か。マルタ島中心部の喧騒から少しだけ離れて、ゆっくりとマイペースで滞在するには、手頃な場所でしょう。

セントポールズベイの中心部は、古い建物の並ぶ昔ながらの街並みで、リゾートという雰囲気はあまりありません。メインの街道は山側をバイパスで通過しているため、街は車も少なく、静かです。 海辺にどっしりと立つ、1610年築のタワー。かつては防衛上重要な砦の役割を果たしていましたが、今は街の歴史などを展示する小さな博物館になっています。この地域に数少ない史跡の一つです。
   
セントポールズベイは、その名の通り、湾です。その古びた街並み越しに、半島と沖合いの小さな島が見えます。 古びた感じの中心部に対して、湾ごしに見えるこれらのビルの大半は、リゾート向けの新しいホテルやアパートです。
   
ここはやはり海浜リゾート。上から見ると、あちこちにプールが見えたり、日光浴をしている人が見えるのも特徴です。 日曜日の朝、港のベンチでゆっくりと読書をする初老の紳士。地元の人か、ゆったりリゾートを楽しむ長期滞在者か?
   
セントポールズベイの街は、海に沿って細長く開けています。海岸は自然の岩場も残り、釣りや海草採取をする人を見かけるなど、殆ど人口海岸化したヴァレッタからセントジュリアンズにかけてとは違います。 ブジッバ(Bugibba)の海沿いをそぞろ歩きする人々。セントポールズベイの北東にある外郭地域のこのあたりは、一昔前は寂しい海岸だったそうですが、今はマルタを代表するリゾート地として発展しています。

☆ セントポールズベイの語学学校へ → ジーヴィー・マルタ ベルス・マルタ

☆ その他のフォトギャラリーへ
 ->-> 語学学校のある街 ヴァレッタ スリーマ セント・ジュリアンズ
 ->-> マルタ島の風景 普段着のマルタ 自然と海 史跡と教会
 ->-> ゴゾ島の風景 ゴゾ・フェリー 素朴なゴゾの町 長閑なゴゾの田舎 光と色の芸術


このページのトップへ戻る
「マルタ情報」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd