留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

36歳女性。セントジュリアンズのマルタリンガに4月に2週間の短期留学で、学校のシェアアパートメントに滞在。

マルタ留学経験者の感想
2019年4月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 36歳、女性、会社員(長期休暇を利用)

2. 学校名及び期間

 マルタリンガ、 2019年4月(2週間)

3. 予算(お小遣いを含む)

 航空券代:約10万円(エミレーツ)
 滞在費(寮・授業料):約10万円
 その他(食費・観光・お土産代):約7万円(途中のイタリア旅行の費用を除く)
 ※4万円分を日本でユーロに両替し、残りはカードを使用。
 マルタでは小さな店以外のレストラン、スーパーは大体カードが使えました。

4. 留学の目的、及びなぜマルタを選んだか?

 長期休暇が取れることになり、せっかくの機会なので英語を学びながら暮らすように過ごしたいと留学を思い立ちました。
 マルタとアイルランドで迷い、両方を取り扱っているニチアイさんに相談し悩んだ末マルタに決めました。
 決め手は温暖な気候とクラスの最大人数がアイルランドより少ないこと、アジア人が少なく比較的年齢層が高い人が多いという点です。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 ヨーロッパ系の学生が多く、日本人を含めアジア人が少ないということ、観光にも便利なエリアの学校だということ。

6. 学校及びステイ先とマルタでの生活のついての感想

 学校には100人程の学生がいましたが、生徒同士すぐ顔見知りになれるくらいの規模で良かったです。年齢は20〜60代くらいと幅広く国籍は聞いていた通り大半はイタリア、フランス、スペイン等のヨーロッパ系の学生で、他の学校に多いという南米、中東の学生はほとんどいませんでした。
 ただ、私の滞在時に日本人4人、韓国人も5人はいてみんな中・長期滞在だったのでアジア人が全然いないというのは時期によるという感じです。ただ、学校全体の人数からすれば少数で、日本人同士でも常に英語で話していたので思ったほど問題ではなかったです。

 授業は文法を少しと、基本は会話重視でペアやグループで話し合い発表するスタイルでした。宿題は先生にもよると思いますが、大体はそこまで多くなかったです。毎週金曜日に1週間の振り返りテストがあるので、観光等しながらも復習とテスト勉強は帰宅してから毎日していました。

 学校はサンジュリアン寄りのスリーマとの間にありどちらにも歩いて行ける便利な立地でした。滞在したシェアアパートは学校から徒歩10分以内と近く、ごちゃごちゃした繁華街でもなかったので比較的落ち着いた生活ができて良かったです。フラットメイトの男性も含め(マルタのフラットは男女混合です。ベッドルームは同性同士)みんな共有部分を綺麗に使っており夜中に騒ぐ人もいなかったのでステイ先でのストレスはほとんどありません。自炊派の人が多かったので家で夕食をとることが多くなり、作りながら食べながらフラットメイトと色々と話をして楽しかったです。

7. 週末の過ごし方

 日帰りでローマに行きました。ヨーロッパ内は飛行機移動も安いので国内感覚で色々なところに行けます。中・長期滞在の学生は授業を数日休んで旅行している人も多く、学校側も最低出席率さえクリアすれば特に気にはしていなさそうです。休んだ翌日に先生が旅行の感想聞いたりもしていたので。
 ゴゾ島に行けなかったことが心残りですが、2週間の滞在で週末と放課後でマルタの観光スポットは回れました(そのくらい国が小さい。長期だと飽きるかも・・・)

8. 留学中困った事、及び良かった事

 マルタはバスの運転がとにかく荒い、しかも全然来ない。寒空の下1時間に2本来るはずのバスを何故か1時間以上待ったこともあります。乗り物しやすい人は酔い止めを準備した方がいいかもしれません。
 遠出するときはバスに乗るしかないですが、普段はバスを避けて極力歩くようになったのでバス通学の学校を選ばなくてよかったと思ってしまいました。

 良かったことは首都ヴァレッタや晴れた日の海沿いの景色が最高に綺麗だったこと。夕方海沿いをランニングするのがとても気持ちよかったです。食事が美味しくビール、ワインも安く美味しかったこと。治安が良く週末の午前0時過ぎと早朝5時前に一人で外を歩きましたが酔っ払った若者が騒いでるくらいで危険は感じなかったです。
 一部のバスドライバーとスーパーのレジ係を除き大体の人がフレンドリーで、留学生に慣れているせいか拙い英語でも根気よく聞いてくれました。あとは公園にいっぱいいる人懐っこい猫たちにすごく癒されました。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 春のマルタは日中、陽が差しているところはとても暖かく(日本人の感覚では絶対無理だが、海水浴している人もいるくらい)、曇りの日や夜はダウンが必要なくらい冷え込みます。家の中も寒いので服装には注意が必要です。
 また、困ったことや悩みは学校、友達にとにかく相談してみること。海外では当然ですが、黙っていては日本のように空気を読んで察してはくれません。主張したもの勝ち、楽しんだもの勝ちです。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 申込みまで細かく何度も質問をしてしまいましたが、その都度レスポンスも早く、こちらの意図したことを汲んで期待した以上の回答(他のエージェントなら隠しておきたいだろう悪い点も)が毎回返ってきてとても有難かったです。今回は選ばなかったアイルランド留学も次に機会があれば挑戦してみたいので、またお世話になれればと思います。


このページのトップへ戻る
「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2019 Nichiai Ltd