留学マルタドットコム

マルタ留学--マルタで英語を勉強しませんか--留学体験談

29歳女性。冬の閑散期に、セントポールズベイのグローバルヴィレッジへ約2ヶ月の留学で、カナダ人ファミリー宅でのホームステイを体験。

マルタ留学経験者の感想
2006年3月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 29歳  女  会社員

2. 学校名及び期間

 Global Village English Centre, Malta 06年1月16日から3月10日

3. 予算(お小遣いを含む)

 飛行機代 約12万円
 学校及びホームスティ代 約30万円
 お小遣い 20万円 (マルタ観光・シチリア観光含む)

4. 留学の目的、及びなぜマルタを選んだか?

 語学力向上のためと、自分の視野を広げたかったため。

 マルタを選んだ理由は、以前1週間の短期留学でロサンゼルスへ行った時、クラスメートがすべて日本人という環境にがっかりし、今回は日本人の少ない国で外国の人々と知り合いになりたいと思ったため。また、海に囲まれた美しい国で世界遺産がたくさんあり、もしかしたら二度とない留学をマルタという不思議の国で過ごしてみたかったため。

5. 最終的にその学校を選んだ理由

 今ひとつ学校の決め手に悩んでいた時、ニチアイさんのHPにて、カナダ人のファミリーにお世話になったという方の留学体験談を拝見し、こちらのご家庭にお世話になれるならGVSに決めたいと松原さんに相談したところ、閑散期という事もあり、学校側からOKの返事がいただけたため、決めました。マルタの公用語はマルタ語のため、ホスト先によっては、自宅でマルタ語が飛び交うという事態が発生するため、この決断は正しかったと思います。

6. 学校及びステイ先とマルタでの生活のついての感想

 私が滞在している間、生徒の出入りがあるため、多少変動はありますが、生徒は大体15人ほどでした。日本人は私しかいませんでした。授業はグラマーが中心です。ヨーロッパ圏の人々は、話す聞くが得意なため、レッスンでかなり積極的に話します。午前中のレッスンはクラスに大体4人から6人ほどの生徒がいて教科書を元に進める形式です。ゲームをすることも多かったです。午後の授業は閑散期だったため、クラスの生徒が2人や最後の週は私1人だったため、私達がここが苦手という事を伝え先生が授業の準備をしてくれる形式で、かなり充実したレッスンでした。先生もスタッフもかなりフレンドリーで一緒に飲みに行く事もあったり、すべての生徒の名前を把握してくれていて、まるで大きな家族のような雰囲気でした。

 ホームスティ先は、本当に恵まれた環境でした。カナダ人のホストマザー一人でしたが、(ホストファザーは仕事でカナダに長期出張しているため、一度も会えませんでした)すごく優しくて食事の後、毎日最低でも2時間は私と話をしてくれました。まるで個人レッスンのようでした。私が迷った時には、アドバイスをくれたり、すごく心配してくれたり、本当にマルタのお母さんです。食事もレストランで食べる以上にホストマザーの食事がおいしくて、日本食が恋しくなる事がないくらいでした。

 マルタでは水や電力が貴重なため、学校の友達の話を聞くと、ホストファミリーによってはお風呂の時間が制限される事もあったり、洗濯をなかなかしてくれないという事もあるようですが、私の滞在先はお風呂の時間を制限される事もなく、洗濯も定期的にきちんとしてもらえました。なによりも、全く知らないマルタという国にきて、ホストマザーに精神的に支えてもらえたことは本当に感謝しています。

7. 週末の過ごし方

 生徒数が少なかったため、毎週末、生徒みんなで映画に行ったり飲みに行ったり、観光にいったりしました。

8. 留学中困った事、及び良かった事

 学校のスタッフを始め、回りに日本語が話せる人が全くいなかったため、初めはかなり戸惑いました。留学前に英会話スクールに1年半ほど通ってアメリカ人のネイティブともある程度話せるようになっていたため、それなりに会話は成り立つだろうと思っていましたが、かなり甘い考えでした。ネイティブの先生やカナダ人のホストマザーには通じる私の発音がヨーロッパ圏の生徒には全く通じませんでした。逆に、私も他の生徒の話す英語を聞けるようになるまでかなり大変でした。 発音(アクセントやクセ)が日本人やアメリカンイングリッシュと違うようです。

 最初の週にかなり気の強い生徒と同じクラスになったため、私の発音や日本人の人見知り的な所をかなり攻撃されました。が、逆に他の生徒がそのことで私を守ってくれるようになり、その生徒は2週間という短い滞在だっため、その後はかなりみんなと仲良くなる事ができました。

 閑散期だったため、学校全体の生徒数が少ないこともあり、本当に大きなひとつの家族のようでした。50歳台の生徒から20歳初めの若い生徒まで、隔たりなくみんなで常に一緒にいました。初めは通じなかった私の発音も、みんなが舌の使い方を毎日教えてくれて、楽しい毎日でした。夏の一番生徒がいる時期は、100人もの生徒がGVSにくるそうです。若い生徒が多く、バカンス気分になるそうで、勉強する雰囲気はかなり薄れるようです。逆に私がいた時期は、みんな真剣に英語を学びに来ている人々ばかりだったので、ウィークディは、夜遊ぶこともなく、自宅でみな勉強をしていました。もちろん私も自宅での勉強をしないとレッスンについていけないので、かなり勉強しました。

9. その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 せっかくマルタへ行くのに、閑散期の寒い時期に行くのもどうかなっと最初は思いましたが、今は、この時期に決めて本当によかったと思っています。バカンス気分で行くのであれば、夏のシーズンがベストだと思いますが、勉強がしたい、一生の友達が欲しいと思っている人は閑散期こそベストだと思います。

 日本についてかなり質問されますので、日本のことを説明できるようにしていくと楽しいと思います。私達がヨーロッパ文化に興味があるように、ヨーロッパの人々も興味があるからです。行く前に少しでも会話や聞く練習をしていくといいと思います。自分の意見が話せると、本当にどんどんみんなと仲良くなることができます。あと、笑顔は大切です。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 松原さん、高木さんには、本当にお世話になりました。日本での手続きも迅速に対応していただけ、安心してお願いすることができました。マルタについてからも、私の愚痴のメールにつきあっていただけて、本当に感謝しています。


このページのトップへ戻る
「マルタ留学経験者の感想」フロントページへ戻る

マルタ留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
 2005年1月1日から
 (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd